「最近、枕が合わなくなった…!?」~それは首の歪みの前兆です~

query_builder 2022/09/25
枕


枕にはたくさんのタイプが登場しています。

硬め、柔らかめ、低反発、高反発タイプ、体圧分散タイプ、肩まで枕、ストレートネック向け、無重力枕、羽根枕にパイプ枕。果てはオーダーメイド

...値段も幅広く「ぐっすり眠れる枕を見つけたい」と思うものの、実際にはどんな枕が自分に合うのか、迷うばかりです。


いろいろ検討して、ようやく買った枕。当初は快適に眠れたのに、いつからか枕が合わないと感じた経験はありませんか?


たとえば...


低すぎて首が落ち着かない

高すぎて、首が疲れる


そのまま我慢して使っていると...


朝起きた時に首が重たく感じたり、痛い時がある

「寝違えたかな?」と思えるような首筋の突っ張り感がある。


といった首の不調が起きたりします。


首の不調の原因はいろいろあります。

たとえば、首の骨の歪み、首周辺の筋肉のハリ、頭の骨の変位、肩の不調、肩甲骨の歪みなど。


そして、もう一つ、環境からくる原因が「枕」です。

今回は「枕の高さ」が首の不調を招くお話です。


首の不調のお悩みで、施術後は調子がいいのですが次に来られると同じような症状が戻っている患者さまがいらっしゃいます。


その場合にお聞きしているのが「枕の高さは合っていますか?」

そのお答えで意外と多いのが

「買ったときは合ってたんだけど。、枕が古くなったのかな」

「(値段が)高い枕だったので、合ってるはず」

「オーダーメイドで作っているので、合っているはず」

などなど。


確かに購入時はぴったり合った高さだったのかもしれません。

変わったのは枕ではなく...「首の状態」かもしれません。


それには二通りの考え方があります。

①購入した時の首の状態がよくなかった。

首の調子が悪くて、「枕が合わないかも」と、不調な首に合う枕を購入していた。

②購入した時は首の状態がよかった。

けれど、姿勢や体の使い方などで首の調子が悪くなって枕が合わなくなった。


という事です。

枕が合わなくなった首周辺の不調とは...

🔶ストレートネック

⇒ストレートネックの場合、高い枕でないと落ち着きません。


🔶顎が上がっている(=首が詰まっている)

⇒顎が上がっている(首が詰まっている)場合、低い枕でないと落ち着きません。


🔶肩の歪み

⇒この場合は、仰向けでは落ち着いて眠れません。


首の状態が変わったことで、「枕が合わなくなった」と感じるのは本当によくある話です。


つまり、「枕が合わなくなった」=「首の調子が変わったサイン」

というわけです。


もしも今、「枕を替えようかな」

と、今お悩みでしたら、お店に行く前に一度ご相談ください。


首や肩の状態が悪い時に枕を買い替えても、いずれその枕は合わないものになってしまいます。


枕選びで一番大切なポイントは、「首や肩の状態がベストな時に選ぶ」です!














----------------------------------------------------------------------

整体 水の音

住所:東京都日野市新町3-31-55

電話番号:090-3402-6317

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG